明日までに1万円借りる

明日までに1万円が必要なら、即日融資も可能なカードローンで借りよう

明日までに1万円が必要な時があると思います。
給料日前や、急な出費でお金を使ってしまった時など…。
それでも、明日までに1万円をどうしても用意しなければいけない時があると思います。

 

 

そういった時は、即日融資も可能なカードローンで借りるのがおすすめです。カードローンは、お金を少しだけ借りるのにとても便利なサービスです。
このサイトでは、初めてお金を借りる方でもおすすめのカードローンをご紹介しています。是非ご参考にして下さい。

 

 

即日融資も可能なカードローンで借りる

カードローンには色々な種類があります。
銀行や消費者金融など、色々なカードローンの商品がありますが、明日までに1万円が必要であれば、まず大切なのは、即日融資も可能なカードローンを選ぶ事です。
即日融資とは、その日のうちにお金を借りる事です。
カードローンには審査があります。中には審査が長いカードローンもあり、お金を借りるまでに審査が2〜3日かかってしまう場合もあります。
急いでお金が必要な時は、そういったカードローンは利用してはいけません。

 

即日融資も可能なカードローンは、大手の銀行や消費者金融のカードローンに多いです。審査も最短30分などと、急いでいる場合には最適なので、必ず即日融資も可能なカードローンを選ぶようにしましょう。

 

1万円を借りた時の利息はどのくらい?

 

お金を借りる時に、気になるのが利息だと思います。
しかし、1万円を借りるのであれば、利息はそこまで気にしなくても良いです。
利息を気にしたほうがいいのは、10万〜100万などの大金を借りた時です。

 

1万円を借りた際、ほぼ全てのカードローンでは、金利の大きい数値の値が適用されます。
(例:3%〜18%なら18%、5%〜17.8%なら17.8%が適用されます。)

 

闇金でもない限り、18%より高い金利になることはほとんどありません。
では、1万円を借りた際、18%の金利がつくと、利息はどのくらいになるのでしょうか?

 

答えは、
10日後に返済→+49円
30日後に返済→+147円

 

たったこれだけの利息にしかなりません。
つまり1万円を借りて、30日後に返済しても、1万147円を返済するだけで良いのです。
18%と言う金利が大きく見えるかもしれないですが、借りる金額が少ないのであれば、利息はこれだけ少なくてすむのです。

 

【即日融資も可能】明日までに1万円借りるのにおすすめのカードローン

それでは、明日までに1万円借りるのにおすすめのカードローンを紹介したいと思います。
今回紹介するカードローンを選んだポイントは、

  1. 利用者が多く、知名度の高い大手のカードローンである事
  2. 即日融資も可能なこと
  3. 審査が最短30分等と早いこと
  4. 駅前などに無人契約機が多いこと(土日祝日・夜も可能)

以上の特長を持つカードローンに厳選しました。
やはり大手のカードローンは利便性が高いです。

 

ネット申込みから→すぐに口座に振り込み、もしくは無人契約機でお金を借りれるのは、大手のカードローンならではの特長です。
また、大手の会社が運営している安心感もあります。知らない所でお金を借りるのはリスクが大きいです。

 

以下で紹介しているカードローンは、利用者もとても多く、学生から主婦、会社員の方まで幅広く活用されています。
審査に時間がかかる事もあるので、明日までにどうしても1万円が必要であれば、早めにお申込みをするのがオススメです。

 

明日まで・即日に1万円借りれるおすすめのカードローン

アイフル(オススメ)


最短で1万円を借りたいなら、オススメはアイフルのカードローンです。最短審査30分、初めての方なら30日間無利息サービスも行っています。全国の無人契約機の数も多く、1秒診断ですぐに1万円が借りられるかの事前審査ができるのも便利です。

 

アイフルの詳細・お申込みはこちら

 

プロミス


プロミスは全国の無人契約機の数も多く、審査もスピーディーです。プロミスも初めての方限定で30日間の無利息サービスを行っています。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

 

プロミスの詳細・お申込みはこちら

 

 

 

SMBCモビット


SMBCモビットも人気が高いカードローンです。竹中直人さんと夏菜さんのCMで有名になりましたね。SMBCモビットは10秒簡易審査と言って、簡単な事前審査が便利ですね。SMBCモビットも即日融資可能(※)なカードローンです。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

モビットの詳細・お申込みはこちら

 

 

もし審査に落ちてしまった場合でも、他のカードローンなら審査に受かる可能性があります。1万円ほどの融資であれば断られる事はほとんどないと思いますが、もし審査に落ちた場合は、他のカードローンで審査を受けてみるのも良いでしょう。

 

カードローンやキャッシングのQ&A

 

学生や主婦フリーターでも借りれる?

学生や主婦、フリーターでも、20歳以上69歳以下でアルバイト、パート、派遣でも良いので安定した収入がある方であれば、審査を受ける事が出来ます。要するに、返済能力があるか問われるという事ですね。
今は収入がなくても、これから働く予定がある場合であれば、大丈夫な場合もあるそうです。1万円ほどの金額であれば、少ない収入源でも審査に通りやすいと思います。
逆に審査を受けられないのは、専業主婦や仕事に就いていない方など、収入源のない方になります。

 

 

信用情報に傷はつかない?

カードローンはクレジットカードなどと同様に、きちんと返済することができれば、信用情報に傷が付くことはありません。
信用情報とは、例えば車や家を買うときなどに大きなローンを組む事があります。その時に、返済が滞った時期があると、ローンを組めなくなる事があるのですが、きちんと返済できていれば問題ありません。むしろちゃんと返済能力がある方だとみなされる場合もあります。

 

 

どれくらいの人が利用しているの?

カードローン(キャッシング)は日本で1000万人以上、約10人に1人以上が利用されているそうです。少しだけ借りてすぐ返済するという使い方をされている方が多いようで、利用者は年々増加しているそうです。20代〜30代の男性利用者が多いようですね。

 

 

親や家族にバレない?

1万円を借りた事を、もし親や家族にバレないようにしたいのであれば、無人契約機を利用すれば問題ありません。
無人契約機であれば、その場でカードを受け取ることができるので、自宅にカードが届く心配もありません。(届くとしても、会社名は伏せているなどの配慮がされて届けられます。)

 

 

必要な書類は?

必要な書類はカードローンごと、もしくは金額によって異なります。
基本的には給与明細や源泉徴収票などの収入の有無が分かるものと免許証や保険証などの身分証明書の2つになります。しかし30万円以下であれば、収入証明が不要と言う場合もあるそうです。ですが、もし書類の提出(スマホで写真を取って送付でも可)が求められれば応じなければいけないことは覚えておきましょう。

 

目次へ戻る

更新履歴